四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球・浜省推し・スピリットは1980年代

熱戦予測 - 秋田県高校野球の四強を探る

本日はお休みをいただき、新しいHDDブルーレイレコーダの購入に至りました。アナログ放送の終了が迫る中、我が家ではVTRからの移行が必要となりました。セッティングは後日行う予定です。

さて、秋田県予選が今週から始まります。シロウト目線ではありますが、予測と展望を書いてみたいと思います。まずは、前回の4強予想をおさらいしましょう。

  • こまちブロック: 金足農
  • 八橋ブロック: 明桜
  • よこてブロック: 能代
  • 能代ブロック: 能代商

それぞれのブロックについて、私なりの予測をしてみます。

こまちブロックでは、第一シードの大曲工が地元の期待を一身に受けています。初戦は西目との接戦が予想されますが、準々決勝では金足農との対戦が見込まれ、島崎監督率いる金足農の勝利を予想します。

八橋ブロックは今大会最大の激戦区です。本荘が実績を持ちますが、三浦第三監督率いる明桜との3回戦が注目されます。明桜と本荘の試合は近年接戦が多く、ここは明桜の勝利を予想します。

よこてブロックでは、実績ある秋田商が中心ですが、私の出身校である能代にも注目。準々決勝で秋田商を破ることを願っています。

能代ブロックでは、大館鳳鳴がシードを持ちますが、能代商も強敵です。地元のプレッシャーを乗り越え、能代商が勝ち上がると予想します。

これにより、四強が決定します。金足農VS能代商、明桜VS能代の準決勝は、実力や運の要素が大きく、予想が難しいですが、能代商の2年連続出場を予想しています。

AABのチーム紹介で見た昨年の大敗のスコアーボードが、選手たちにとっての大きな動機付けになっていることでしょう。昨年の屈辱を晴らすべく元能代市民として応援しています。どの学校が出場しても、秋田県民として連敗が止まるように願っています。

甲子園での活躍を楽しみにしています。

 

f:id:nintamam36:20191124224741j:plain