四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球・浜省推し・スピリットは1980年代

初夏の風に乗って 春季東北大会から夏の秋田県大会へ

昨日、石巻市で行われた春の東北大会準々決勝を観戦しました。 これで5月からの野球観戦が続いており、秋田市の八橋から始まり、盛岡市のきたぎんボールパーク、石巻市民球場と巡ってきました。四商大会のグリーンスタジアムよこても訪れ、次は選手権夏の秋…

TDK敗退でも輝く、地元秋田の星たち

本日は、社会人野球東北予選の一環として、JR東日本東北(宮城県仙台市)とTDK(秋田県にかほ市)の試合を観戦するため、盛岡市にあるきたぎんボールパークへ足を運びました。自宅からわずか15分という距離にあるこの野球場は、私にとって最も身近な場所です…

能代松陽、2024夏への自信を深める

本日はグリーンスタジアムよこてで開催された秋田県四商大会、能代松陽と秋田商業の試合を観戦しました。 秋田県商業高等学校野球大会は、大館国際情報(大館商業)、能代松陽(能代商業)、秋田商業、湯沢翔北(湯沢商工)の4校が参加する伝統ある大会です…

夏の勝利へ:秋田県の高校野球における映像分析の力

明桜 vs 秋田商業 試合経過-第72回春季東北地区高等学校野球秋田県大会 : 一球速報.com | OmyuTech 本日の春の秋田県大会決勝戦は2年連続同一カード、試合は明桜高校の連覇で大会が終了しました。その結果 第一シードが八橋ブロックの明桜、第二シードがグリ…

続く熱戦:秋商と明桜、再び東北大会へ

これで3週連続の春の秋田県大会観戦となります。 北東北は冬が長いため、今が活動のピークです。冬になると、ほとんどの活動が休止状態に入ります。 今日の準決勝の結果により、宮城県で開催される春の東北大会には秋商と明桜の2校が出場することが決定しま…

熱戦再び!明桜と秋田高校のシード権争い

盛岡市から秋田県への2週連続の通いは、本来ならば能代松陽や能代高校の試合を観戦するためのものでしたが、初戦敗退によりその機会はありませんでした。今回は、過去にも激戦を繰り広げてきた明桜と秋田高校がシード権をかけて対戦する3回戦を観戦しました。…

続けることの小さな喜び:ブログで13年

毎年この時期に書いているテーマ。2011年から始めて、今度の5月21日で丸13年になります。干支一つを超えてしまいました。始めた頃は、日々の更新を心がけていましたが、13年も経つと更新はほぼ不定期に。土日祝のお休みの日が中心となりました。 「四方山話…

下剋上!ノーシードから夏の秋田大会頂点ヘの挑戦

本日はインターネットで春の秋田県大会を観戦しました。結果、能代松陽は0、角館は1で試合終了となりました。これにより、NOSHOの試合は夏の大会まで見ることができなくなりました。能代市勢の3校は共に夏はノーシードスタートとなります。ノーシードからの…